三井物産系、「だまされにくいAI」を研究

ネット・IT
2020/3/18 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井物産子会社の三井物産セキュアディレクション(東京・中央)は人工知能(AI)関連のスタートアップ企業と組み、AIをだますような攻撃に対するセキュリティー対策の研究を始める。生活に関わるAIの実用化が進む中、悪意のある人にだまされたり、のっとられたりしないように、開発者向けの指導やAIの検査の仕組みを整えたい考えだ。

AIセキュリティーのチルスタック(東京都小金井市)と共同で研究する。まずは専門…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]