米国の新型コロナ感染者5000人超え

2020/3/18 2:19
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=河内真帆】米国での新型コロナウィルスによる感染者数が17日、5000人を超えたことがわかった。米ジョンズ・ホプキンス大学がまとめた。感染者数はわずか1週間で7倍に膨らんでいる。同大学は死者数は最低でも91人としている。

米国での新型コロナ感染者が5000人を超えた(ニューヨーク州で対策に従事する警察関係者)=ロイター

同大学によると、17日東部時間正午(日本時間18日午前1時)現在、米国の感染者数は5145人にのぼった。感染者数の過半数はワシントン、カリフォルニア、ニューヨークの3州に集中している。ニューヨークが最も多い967人、ワシントンは904人、カリフォルニアは557人の感染が確認されている。同大学では分刻みで感染者数が増えていると指摘した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]