新型コロナ拡大で休業、非正規にしわ寄せ
雇い止めも不安 支援不可欠

2020/3/17 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、立場の弱い非正規労働者が苦境に陥っている。感染拡大に伴い、従業員を休ませたり、在宅勤務を導入したりする企業が増えるなか、休業期間の扱いや賃金の支払いなどで正社員と比べて不利に扱われているためだ。

「3月中旬から休業してほしい」

あるアジア系航空会社の地上職として勤務する女性は突然、上司から無料対話アプリのLINEで休業を言い渡された。

女性は空港で搭乗手続き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]