静岡企業の入社式、見直し相次ぐ コロナ感染拡大

2020/3/17 18:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、静岡県内企業が2020年度入社式の見直しを迫られている。ヤマハ発動機が中止を発表したのに続き、ヤマハと静岡鉄道はグループ全体の入社式の中止を決めた。静岡銀行はグループ全体の入社式を取りやめる一方、テレビ会議システムを初めて活用する。厳戒下で入社式そのもののあり方も変更を余儀なくされている。

ヤマハは浜松市の本社で4月1日に予定していたグループ全体の入社式を取り…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]