[社説]歯止めなき原油の増産競争に潜む危うさ

OPEC
社説
2020/3/17 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

原油相場が急落した。サウジアラビアとロシアの協調減産をめぐる交渉が決裂し、サウジがこれまでの減産姿勢から大幅増産へ転じたことがきっかけだ。

原油が安くなればガソリン価格や電気料金が下がることが期待され、私たちの暮らしに恩恵があるように見える。しかし、原油市場の変調は産油国の安定を脅かし、株式や金融市場の混乱を増幅する。歯止めを失った増産の行方に警戒が必要だ。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う生…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]