/

この記事は会員限定です

科学と倫理・法・社会 AI進展で重要性高まる

直談 専門家に問う

[有料会員限定]

科学技術に関する倫理的・法的・社会的課題(ELSI)を総合的に研究する国内初の拠点として、大阪大学に「社会技術共創研究センター」(ELSIセンター)が4月1日に設立される。IT(情報技術)などの進化で顕在化する様々な課題について、人文・社会科学の視点も交えて解決の糸口を探る。センター長に就く岸本充生教授にELSIの重要性を聞いた。

――ELSIはいつから言われ始めたのですか。

「米国で1990年に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1146文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン