/

この記事は会員限定です

「地域金融の真価が問われる」金融庁長官インタビュー

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえた中小企業への金融支援ついて、金融庁の遠藤俊英長官が日本経済新聞のインタビューに応じた。主なやり取りは以下の通り。

――金融庁は銀行に対し、中小企業への貸し付け条件の変更に応じるよう求めました。

「あらゆる業態が影響を受けている。特に年度末に重なって資金繰りが大変だ。政府系金融機関と民間金融機関が共同しながら資金繰りを手当てしなければいけない。機動的にやれる対策...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1096文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン