他力に頼る企業裏面史 関西電力を最後にできるか
編集委員 坂口祐一

坂口 祐一
Nikkei Views
編集委員
2020/3/22 15:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

役員らが地元の有力者から多額の金品を贈られ、その見返りに工事の発注などで便宜を図る。関西電力の金品受領問題を調べていた第三者委員会が、関電幹部と、福井県高浜町の元助役との間で30年以上にわたって続いてきた癒着の実態を公表した。

■「モンスターを作り出した」

なぜ関電のような大企業が、いち個人の手玉にとられるような状況に陥っていたのか。第三者委は「高浜原発の増設を急ぐあまり、地元との折衝を委ねた」「…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]