「豊かで平等なアジア、技術で実現」アンソニー・タン氏
グラブ共同創業者

GO2030
2020/3/25 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東南アジアの配車最大手グラブの共同創業者であるアンソニー・タン氏(38)は若年人口が多く、経済成長率も高い東南アジアで、配車や金融、食事の宅配など多様な事業を展開しています。シンガポールを拠点に各国を飛び回るタンさんは、アジアの未来をどう捉えているのでしょうか。

アンソニー・タン氏(Anthony Tan) 1982年2月生まれ。米ハーバード大経営大学院修了。交通事情の悪いマレーシアで配車の需要は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]