2月の首都圏マンション発売、6カ月連続減

2020/3/17 17:11
保存
共有
印刷
その他

不動産経済研究所(東京・新宿)が17日に発表した2月の首都圏の新築マンション発売戸数は前年同月比35.7%減の1488戸と6カ月連続で前年割れとなった。マンション販売各社が発売よりも在庫の圧縮に注力した。新型コロナウイルス感染拡大の影響は調査結果にほとんど出ていないが、3月以降購入の動きがより鈍り発売戸数の減少が続く可能性がある。

地域別の発売戸数をみると、東京都区部が28.5%減、神奈川県が5…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]