スマートシティに住民の視線を 河野通長氏
ミチクリエイティブシティデザイナーズ社長

2020/3/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スマートシティのプロジェクトが政府主導で再び活発になってきた。狩猟社会、農耕社会、工業社会、情報社会に続く第5の社会を意味する「Society 5.0」に位置づけられる。

2008年ごろからのスマートシティでは、再生可能エネルギーの活用や省エネに偏った取り組みが多くみられた。筆者も民間企業で関わったが「こういう技術があるから使い道を考える」という「産業主導・技術志向」の取り組みだった。これらは補…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]