日通、東南ア―中国でチャーター便 新型コロナで

2020/3/17 16:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=村松洋兵】日本通運は東南アジアと中国を結ぶ航空貨物のチャーター便運航を開始した。17日にはクアラルンプールと上海の間を往復する便が初めて出発した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、航空貨物の輸送能力が減少しているため、企業の部品調達などのチャーター需要に対応する。

航空会社は通常、旅客機の貨物スペースと貨物専用機で貨物を輸送している。新型コロナの感染が拡大して以降、中国路線は大幅な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]