りゅうせき社長、売上高1000億円へ海外で非エネ事業も
戦略 トップに聞く

2020/3/18 5:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

エネルギー業界はガソリン需要の低迷や自動車産業の技術革新などにより、経営戦略の転換が迫られている。沖縄のエネルギー供給を支えてきたりゅうせき(沖縄県浦添市)の危機感も強く、新たな成長の柱の芽出しに力を入れる。当銘春夫社長に戦略を聞いた。

――主力のエネルギー事業の状況は。

「グループ全体の売上高、利益に占める石油・ガスの割合は8割ほどだ。全国的にガソリン需要は毎年3%ずつ減っている。沖縄県では日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]