電動キックボード 公道で使い倒して分かったこと

2020/4/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ラストワンマイルを埋める次世代モビリティーとして期待される電動キックボード。日本でも独ウィンド・モビリティーがウィンド・モビリティー・ジャパン(東京・港)を設立し、2019年10月には個人でレンタルできるサブスクリプションサービスを発表した。さっそく加入し、日常生活の中で使い倒してみた。

利用料金は月額1万円(税込み)。自賠責保険料や故障時のメンテナンス費、盗難時の補償費用も含まれる。

■公道を走

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]