[FT]原油急落、イラクなど脆弱な産油国を直撃

2020/3/17 16:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国際エネルギー機関(IEA)は原油価格の急落で「脆弱な」産油国の収入が最大85%減る恐れがあると警告した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)に直面して原油需要が減退する一方、ロシアとサウジアラビアが増産に転じていることが背景にある。

パリに拠点を置くIEAは原油価格の急落によりエクアドル、イラク、ナイジェリアなどの国に特に大きな打撃が及ぶと指摘した。収入の急減で公衆衛生上の危機へ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]