/

この記事は会員限定です

蔦監督の思い出 ノンフィクション作家 堀川惠子

[有料会員限定]

球春到来、春のセンバツが始ま…っているはずだった今日このごろ。まさかの開催中止で、選手や監督はもちろん、がっかりした応援団は多いだろう。

高校野球で思い出す試合といえば、昭和54(1979)年の夏の決勝戦、池田高校(徳島)VS箕島高校(和歌山)。当時、私は小学4年生。家族総出で、熱気あふれる超満員の甲子園球場3塁側に陣取っていた。池田は、わが父の母校だ。

池田は蔦(つた)監督、箕島は尾藤監督という...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1098文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン