IHI、「幻の造船所」でバイオマス 脱モノ売り

2020/3/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

IHIはかつて計画していた「幻の造船所」の土地でバイオマス発電に乗り出した。これまで発電所向けのボイラー設備を得意とする機械メーカーの同社だが、初めて自らが発電事業者になる。より効率的な改修計画や燃料の調達・物流の確保などの提案につなげる。重厚長大型のものづくり依存からサービスなど多角的な事業展開を図る。

■造船予定地のメリット

桜島を望む鹿児島市の南部に位置する七ツ島町。130万平方メートルの埋…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]