老後資金にリバースモーゲージ 自宅を担保に借り入れ

住まい
借りる
(2/3ページ)
2020/3/22 3:00
保存
共有
印刷
その他

幸子 日本は欧米に比べて個人の家計資産に占める株式などの割合は低い一方、不動産が高いの。2018年のデータでは、家計資産に占める土地や住宅は約36%よ。予想外に長生きして貯蓄が足りなくなることに備え、家計の資産で比率が高い「我が家」を活用したいと考える人も増えたようね。

 単に家を売るのではダメなの?

幸子 それも選択肢の一つだけど、住み慣れた我が家から退去しないといけなくなるわ。リバースモーゲージは利息払いなどの条件を満たしていれば、契約者が亡くなるまでその家に住み続けられるの。老後資金など手元資金を確保する以外に、最近では定年後も住宅ローンが残ってその返済負担が重い人が、リバースモーゲージを使って借り換えるケースも増えたわ。

良男 借り換える?

幸子 リバースモーゲージで借りたお金で、住宅ローンを完済するの。毎月の元利返済が必要な住宅ローンに対し、リバースモーゲージは利息だけだから、目先の返済負担は大きく減るわ。もともとの住宅ローンの金利などにもよるけど、「借り換えで毎月の返済額が10分の1になった」という契約者の話を聞いたこともあるわよ。

 でも、その代わりに亡くなった後には自宅は必ず手放すのよね?

幸子 そうとは限らないわ。通常は契約者が亡くなった後、相続人が手元資金で元本を一括返済できるなら自宅は残せるし、契約者が生きている間に繰り上げ返済することも可能よ。退職金や遺産の相続などで近い将来、収入は見込めるけど、手元のお金が足りないときに「つなぎ資金」としてリバースモーゲージを使う人もいるの。

良男 なかなか便利だね。利用する人も増えているの?

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]