いくらなら買う? 映画監督 安藤桃子

エッセー
2020/3/25 15:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

何か必要だったり、欲しい物があれば我々は店に行き、買い物をする。物には通常値札があり、その金額をレジにて支払う。これが当たり前である。しかし、そんな当たり前がひっくり返された経験がある。

6年前、移住当初の話だ。今の住まいを見つけ家具を揃(そろ)えていた時、ダイニング用の椅子をあちこちのリサイクルショップで探しまわっていた。しかし気に入る椅子は見つからず、困り果てていた時、出合いは突然訪れた。移…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]