ホテルやマットレスに「睡眠革命」 新型コロナにも備え

ヒットのクスリ
2020/3/19 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「熟睡できなかったら、宿泊料を全額返金」――。カプセルホテルを運営するファーストキャビンが大阪市の御堂筋難波店で今年1月から期間限定で始めたサービスだ。

心拍数や呼吸数、寝返り回数から、眠りの質を独自のアルゴリズム分析で測定するセンサーをベッドに設置。4時間以上眠れば、測定できる。起床時に「睡眠スコア」を確認でき、50点未満ならば宿泊料を全額返金するサービスだ。

狙いの一つは帝人フロンティア(大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]