5/25 15:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 衰えるバフェット氏の手腕 指数に勝てず含み益も急減[有料会員限定]
  2. 2位: 投資苦戦のソフトバンク IT連携に根強い期待[有料会員限定]
  3. 3位: 三越伊勢丹、進む営業再開 課題の売り場改革[有料会員限定]
  4. 4位: 日経平均反発、終値353円高 緊急事態宣言の解除見通し
  5. 5位: 「人生を豊かにするテクノロジー生み出す」辻庸介氏[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,648,477億円
  • 東証2部 62,099億円
  • ジャスダック 88,705億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.11倍 --
株価収益率16.71倍25.05倍
株式益回り5.98%3.99%
配当利回り2.16% 1.37%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,741.65 +353.49
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
20,740 +380

[PR]

スクランブル

フォローする

株価急落で高まる「逆回転」リスク 「リンク債」の大量ノックイン警戒
証券部 大西康平

2020/3/17 12:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

株式市場で個人向けの金融商品を通じた「逆回転リスク」が高まっている。日経平均株価が一定範囲なら高利回りが得られる仕組み債で、条件範囲の下限を下回る「ノックイン」が急増するラインが迫っている。日経平均がノックイン水準を下回ると一段と売られる需給上の節目になっており、株価下落を加速させかねないと警戒が高まっている。

「1万6000円を割るとあっという間に1万5000円まで下がるんじゃないか」――。日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

電子版トップマーケットトップ

スクランブル 一覧

フォローする

読まれたコラム