/

この記事は会員限定です

ライオン株が逆行高 コロナで手洗い、オフィスで歯磨き

証券部 古川湧

[有料会員限定]

コロナショックに揺れる株式市場で、ライオン株に買いが集まっている。日経平均株価は3月に入って20%下げたが、ライオンは11%の逆行高だ。国内シェア首位のハンドソープの需要急増だけでなく、歯磨き粉など「オーラルケア」への集中投資が投資家に評価されているようだ。

ライオンのハンドソープ「キレイキレイ」は、2月の店頭販売が前年同月の3倍になった。東京都内のあるドラッグストアは「本日、マスクとハンドソープの入荷は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1282文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン