レバノン 内戦終結30年節目にデフォルト
(ベイルートで、岐部秀光)

グローバルViews
コラム(国際)
中東・アフリカ
2020/3/19 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

レバノンは3月9日に償還期限をむかえた12億ドル(約1260億円)の外貨建て国債の支払いができず、国の歴史ではじめての債務不履行(デフォルト)となった。経済の規模や、債務のほとんどを地元銀行が握っていることから他地域への飛び火のリスクは小さいとみられている。深刻なのは、泥沼の内戦をくぐり抜けたレバノンの経済モデルが崩壊し、封印したはずの対立が再燃しかねないことだ。

レバノンの公的債務は900億ド…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]