エジプト、全航空便を19日から月末まで停止 コロナで

新型コロナ
中東・アフリカ
2020/3/17 0:49
保存
共有
印刷
その他

【カイロ=飛田雅則】エジプトのマドブリ首相は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、国内発着のすべての航空便を19日から3月末まで停止すると発表した。同国ではこれまで120人を超える新型コロナの感染者が確認されている。

エジプトは19日から全航空機の発着を停止する=ロイター

同首相は16日の会見で「全航空便を停止する期間、ホテルや観光地を消毒する」と語った。ナイル川を客船で移動するクルーズに参加した日本人や欧米人らがエジプトから母国に帰国後、感染が発覚するケースが最近相次いでいる。

エジプト経済は外貨獲得を観光業に大きく依存している。2011年の民主化運動「アラブの春」以降、相次いだ政変で旅行客は落ち込んだが、最近は回復しつつあった。新型コロナの感染拡大や航空便の停止による経済への影響が懸念されている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]