/

この記事は会員限定です

新型コロナ治療薬候補に膵炎向け「ナファモスタット」

東大医科学研究所、投与し効果検証

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの治療薬候補として、膵炎(すいえん)などの治療薬「ナファモスタット」が患者に試験投与されることが16日、分かった。東京大学医科学研究所が週内にも投与し効果を調べる見通し。国内では5つ目の治療薬の候補になる。今回はウイルス感染が広がり、影響の長期化も懸念されており、治療薬やワクチンの開発が急務となっている。

厚生労働省への取材で分かった。ウイルスの増殖を抑える別の薬とあわせて使用す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り315文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン