大建建設 高橋秀彰社長 社長自ら若手社員教育
新潟創造人

2020/3/16 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住宅リフォームを手がける大建建設(新潟市)は、従業員の意識改革に向けた社内大学「共育カレッジ」を毎月開いている。高橋秀彰社長が自ら教材を用意し、働き方改革や顧客とのコミュニケーションをテーマに講義する。人口減少を背景に競争は激しさを増している。社員教育を徹底し「客に選んでもらえる会社」に向け奮闘する。

――共育カレッジの狙いは何ですか。

「若手社員の教養を高めるのが目的だ。従業員の半数近くは20…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]