[社説]中銀の危機対応に連携した財政出動も

社説
2020/3/16 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大による金融市場の混乱や実体経済の冷え込みを受け、主要国の中央銀行が政策対応に本腰を入れ始めた。緊急措置で危機を封じ込めたいという米連邦準備理事会(FRB)や日銀の判断は妥当だ。

いまは各国の当局が連携を深め、有効な政策を総動員する時である。中銀が相次いで打ち出した金融緩和や資金供給の強化などにこたえ、政府も財政出動の具体化を急がなければならない。

FRBは1%の緊急利…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]