/

パーソルHD、働き方表彰で仮面ライダーら候補に

「仮面ライダーゼロワン」は企業の現役社長が変身する設定だ((C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映)

人材サービスのパーソルホールディングス(HD)は16日、働き方のロールモデルとなる人物らを表彰する賞の候補を発表した。架空の人物も表彰する「キャラクター」部門などを新設し、企業を経営しながら敵と戦う仮面ライダーらがノミネートされた。

「PERSOL Work-Style AWARD 2020~はたらいて、笑おう。~」と題した賞で、「アクティブシニア」や「ふるさと貢献」など7部門40人の候補者を明らかにした。今後、候補者を明らかにしていない1部門を加えた計8部門の受賞者を発表する。

キャラクター部門では現在放送中の特撮テレビドラマ「仮面ライダーゼロワン」の主人公、飛電或人が候補に入った。劇中でヒト型ロボットを開発する企業「飛電インテリジェンス」の社長を務めながら、仮面ライダーとして敵と戦う姿勢などが評価された。

小説「わたし、定時で帰ります。」の主人公、東山結衣などもノミネートされた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン