宮崎市の飲食店、弁当を共同開発 新型コロナで

2020/3/16 16:58
保存
共有
印刷
その他

宮崎市内の飲食店経営者らが、新型コロナウイルスの感染拡大で客足が急減していることを受け、16日から持ち帰れる特製弁当の共同開発やクラウドファンディング(ネットによる資金調達)を始めた。外出や宴会自粛ムードが強まり、厳しい業界の現状を幅広く知ってもらう狙いもある。

一平グループやコンフォートダイナーグループ、レストラン パリの朝市、旅館…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]