/

ネイティブキャンプ、オンライン英会話を無償提供

オンライン英会話のネイティブキャンプ(東京・渋谷)は新型コロナウイルスの感染拡大にともなう臨時休校を受け、学生向けにオンライン英会話の無償提供を始めた。月額6480円の英会話レッスンを無料で提供。利用者はスマートフォンやパソコンでマンツーマンのレッスンを回数無制限で受けられる。休校を受け自宅で過ごす学生の利用を見込む。

ネイティブキャンプはスマホで手軽にオンライン英会話を受講できる

提供期間は31日までで予約なしで英会話レッスンを無料で受けられる。ただしレッスンの事前予約は対象外となる。

レッスンは専用のアプリを通じて提供する。アプリは米アップルのアプリ配信サービス「アップストア」、米グーグルの「グーグルプレイ」などから取得できる。

利用者はまず文法や発音、旅行英会話など27種類の教材から受講したい項目を選択。待機している講師から1人選び、マンツーマンのレッスンを受ける。レッスンの時間は1回25分で1日の回数制限なしで利用できる。

ネイティブキャンプは2015年にオンラインの英会話レッスンのサービスを開始した。20年1月時点で会員数は累計37万人。会員の大半は20代~40代の社会人で、10代未満の利用者は約1割だ。無償提供で学生の利用を促す。

政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、全国の小中学校と高校、特別支援学校の臨時休校を2月27日に要請。自宅で過ごす学生向けに企業がオンラインの学習サービスを無償提供する動きが広がっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン