新型コロナ検査、三河地方でも検討 愛知県

2020/3/16 17:00
保存
共有
印刷
その他

愛知県の大村秀章知事は16日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの検査について、豊田市や豊橋市など三河地方の保健所で行う方向で検討していると明らかにした。現在は県衛生研究所と名古屋市衛生研究所で実施しているが、さらに件数を増やす。

同知事は「検査をしたら医療が壊れるという話はない。できるだけ検査をする機関を増やしたい」と述べた。県内の現在の検査能力は1日あたり100件程度、民間の検査機関などの協力も得て態勢を拡充する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]