/

新型コロナ検査、三河地方でも検討 愛知県

愛知県の大村秀章知事は16日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの検査について、豊田市や豊橋市など三河地方の保健所で行う方向で検討していると明らかにした。現在は県衛生研究所と名古屋市衛生研究所で実施しているが、さらに件数を増やす。

同知事は「検査をしたら医療が壊れるという話はない。できるだけ検査をする機関を増やしたい」と述べた。県内の現在の検査能力は1日あたり100件程度、民間の検査機関などの協力も得て態勢を拡充する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません