/

この記事は会員限定です

ヤマハ発、欧州二輪車工場を操業停止 新型コロナで

[有料会員限定]

欧州での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ヤマハ発動機が16日、現地の二輪車関連工場の操業停止に入った。操業を止めたのはイタリアのエンジン工場とフランスの完成車工場。期間は現時点で22日まで。同社では国内でも二輪車工場の生産ラインの一部などを止めている。

操業を止めたのは、グループ内でイタリアでエンジンの製造を手掛けるモトーリ・ミナレリ(ボローニャ市)と、フランスで完成車を組み立てるMBKインダストリー(サ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り299文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン