新型フィット、単眼カメラだけで交差点自動ブレーキ

コラム(テクノロジー)
2020/3/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

仏自動車部品大手のヴァレオは、遠方と近距離の両方の障害物検知に対応した単眼カメラを開発した。同社の単眼カメラは、ホンダが2月に発売した新型の小型車「フィット」に採用された。同カメラを自動ブレーキ用センサーに使うと、交差点の右左折時における車両や自転車、歩行者に対応できる。

■ミリ波レーダー外す

自動ブレーキの交差点対応については、トヨタ自動車が2月に発売した新型の小型車「ヤリス」で実現している。S…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]