仙台のジェーエーシー、「リサイクル7次産業化」実験
技あり企業

2020/3/16 15:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

その商業施設内には仕切りの壁がない。カフェやパン屋、レストラン、花屋、食品売り場、ラジオのスタジオなどがひと続きになっている。ガラス張りのおしゃれな店内では朝から晩まで老若男女がくつろぎ、談笑している。

リサイクル工場などを手掛けるジェーエーシー(仙台市)グループが2019年4月に開業した商業施設「眞野屋」(同)は、「リサイクルの7次産業化」の実験場だ。1次で産業廃棄物を燃料や資源として再利用し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]