喫茶店とヒッチハイク 落語家 春風亭一之輔

エッセー
2020/3/23 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

原稿を書くときは喫茶店でスマホ。

日曜朝のラジオの生放送を終えて行きつけの喫茶店へ。休日のこの時間帯は、店内の会話を聞いてると、どうも初対面の若い男女が多いようだ。マッチングアプリなどで知り合って、喫茶店で待ち合わせ。お茶しながら軽くお喋(しゃべ)りして、これからどうするか決めようというかんじか。

原稿に行き詰まって休憩がてら会話に耳を傾ける。

男子は30くらい。女子は27、8か。男の声がとにか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]