東京の区役所が古いワケ(点照)

谷 隆徳
編集委員
2020/3/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

仕事柄、都内各地の区役所にしばしば行くが、いつも感じるのが建物の古さだ。外観はともかく、庁内は手狭で良好な職場環境とはとても言いがたい。近年になってようやく、各地で建て替え計画が動き始めている。

東京の区役所で最も古いのは世田谷区の第1庁舎と北区の第1庁舎中央棟だろう。ともに完成したのは1960年で築60年になる。江戸川区と葛飾区が築58年で続く。前回の東京五輪が開催された64年以前の建物だ。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]