マレーシア政変、鬱屈した「ナンバー2」たちの反乱
アジア総局長 高橋徹

Asia Analysis
2020/3/17 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政治とは突き詰めれば権力闘争である。世界を驚かせた2月24日のマハティール前首相(94)の突然の辞任を挟み、複雑な離合集散をたどったマレーシアの「政変」は、それを再認識させた。

新政権発足の翌3月11日。クアラルンプール近郊の行政首都プトラジャヤで初の閣議後の記者会見に臨んだムヒディン首相(72)の真横には、アズミン貿易産業相(55)が並んだ。新政権内の序列1位と2位の2人が政変の首謀者である。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]