/

JPモルガンなど8行、自社株買い停止 資金繰り支援へ

【ニューヨーク=宮本岳則】JPモルガン・チェースなど米大手銀8行は15日、自社株買いを一時停止すると公表した。新型コロナウイルスの感染拡大で経済活動が停滞しており、株主還元よりも個人や中小企業の資金繰り支援を優先する。米連邦準備理事会(FRB)が同日、緊急利下げを決めた。官民一体となって信用不安を押さえ込もうとする姿勢が鮮明になってきた。

米銀の経営トップは資金繰り支援で協調(19年4月の米議会証言、ワシントン)=ロイター

業界団体の米金融サービシズ・フォーラムが15日午後、声明を発表した。自社株買いを停止するのはJPモルガンのほか、バンク・オブ・アメリカやバンク・オブ・ニューヨーク・メロン、シティグループ、ゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレー、ステート・ストリート、ウェルズ・ファーゴの計8行となる。同フォーラムは声明で「融資やその他サービスを通じて、個人や中小企業、米経済全体を最大限支える」と述べた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン