/

NY原油、再び30ドル割れ

ニューヨーク原油先物価格が下落し、日本時間16日午前に一時1バレル29ドル台を付けた。30ドルを割り込んだのは9日以来。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で金融市場の動揺が続き、リスク回避の売りが原油にも及んだ。

サウジアラビアの増産表明で需給緩和懸念が強まっていることも相場を押し下げた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン