イスラエル首相公判、5月に延期 集会禁止措置を考慮

2020/3/16 0:32
保存
共有
印刷
その他

【カイロ=飛田雅則】エルサレムの裁判所は15日、収賄罪などで起訴されたイスラエルのネタニヤフ首相の初公判を当初の今月17日から5月24日に延期すると表明した。イスラエル政府が14日に新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、10人以上による集会を禁止するなど厳格な措置を打ち出したことを考慮し決定したという。イスラエル有力紙ハーレツなどが伝えた。

イスラエルのネタニヤフ首相の初公判は5月に延期された=ロイター

ネタニヤフ首相は14日、大人数による集会を禁じたうえ、国内のショッピングモールやレストラン、ホテルなどを15日から閉鎖すると発表した。市民に在宅勤務を奨励するなど厳しい対応をとっている。

イスラエル検察は同国の通信大手に便宜を提供する見返りに、傘下のニュースサイトで自身に有利な報道を要求したなどを理由に、ネタニヤフ氏を収賄と詐欺、背任の罪で起訴した。同氏は一連の疑惑について否定している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]