/

豪、全入国者に14日間の自主隔離求める 新型コロナで

【シドニー=松本史】オーストラリアのモリソン首相は15日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、自国民も含め原則としてすべての入国者に入国後、14日間の自主的な隔離を求めると発表した。ニュージーランド(NZ)が14日、同様の措置を発表している。

出身国に帰国するため、豪州で航空機の乗り換えを行う南太平洋島しょ国の出身者には自主隔離は求めない。モリソン氏は、海外からのクルーズ船の入港も30日間は認めないとした。

オーストラリアの新型コロナの感染者は15日時点で約250人。モリソン氏は13日、すべての国への不要不急の渡航について、「必要性があるのか再考を」と呼び掛けている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン