/

インドネシア、運輸相が新型コロナ感染

【ジャカルタ=鈴木淳】インドネシア政府は14日、ブディ・カリヤ運輸相(63)が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。詳しい容体は明らかにしていないが、息切れのような症状があるという。保健当局がジョコ大統領や閣僚、高官などとの接触の有無を追跡調査している。

インドネシアのブディ・カリヤ運輸相=ロイター

プラティクノ国家官房長官が14日、家族の同意を得て発表した。容体は「次第によくなってきている」としている。当面、運輸省を所管するルフット海事・投資担当調整相が運輸相代行を務める。

ブディ氏は11日にはオランダの閣僚と会談するなどしていたが、ここ数日は公務で姿を見せていなかった。運輸相の特別補佐官は13日、国営アンタラ通信に「チフスとぜんそくの症状で入院している」と話していた。一部報道ではこうした症状が約2週間続いていたという。

インドネシアでは14日までに96人の感染が確認され、5人が死亡した。首都ジャカルタ以外にも、バリ島など幅広い地域で感染者が出ていて、感染の急拡大が懸念されている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン