ESG評価し金利下げ みずほ銀、タイ企業に協調融資

2020/3/14 22:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

みずほ銀行はタイの石油化学企業に対し、ESG(環境・社会・企業統治)の取り組みが一定の評価を受ければ金利を引き下げる仕組みを入れた協調融資(シンジケートローン)を実施する。この仕組みはアジア向けの協調融資では初めてという。

みずほ銀が単独主幹事行となり、タイのインドラマ・ベンチャーズ向けで総額2億5500万ドル(約270億円)の協調融資を近く組成する。第一生命保険や常陽、伊予、七十七、滋賀などの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]