G7首脳、16日に電話会議 財政政策を協議

2020/3/14 22:06
保存
共有
印刷
その他

エリゼ宮(大統領府)でテレビ会議に臨むマクロン大統領(10日、パリ)=ロイター

エリゼ宮(大統領府)でテレビ会議に臨むマクロン大統領(10日、パリ)=ロイター

【パリ=白石透冴】フランスのマクロン大統領は13日、主要7カ国(G7)首脳が16日に緊急のテレビ会議を開き、新型コロナウイルス対策を協議すると明らかにした。感染者対策やワクチンの開発について知見を共有し、感染拡大の防止につなげる。「経済・財政的な対応」も議題に上る見通しで、景気失速を回避するための方策を話し合うとみられる。

米国が欧州からの外国人入国を一方的に拒否する措置を講じ、欧州連合(EU)は反発している。G7の緊急会議では米欧の結束の重要性を確認できるかも焦点になる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]