関電、高浜町元助役を接待 9年で8900万円

2020/3/15 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西電力から福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(死去)への経済的利益は、工事発注だけにとどまらない。関電側から森山氏側への接待も長年続き、両者の癒着の一端が浮き彫りになった。

関電の第三者委員会による最終報告書などによると、関電は1975年から40年以上にわたり、原発推進の取りまとめ役として、森山氏を頼り続け、関電は窓口役の社員を置いた。

森山氏と関係企業らとホテルのレストランや日本料理店で会食を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]