ブラジル大統領、「新型コロナ陽性報道」を否定

2020/3/14 0:04 (2020/3/14 4:32更新)
保存
共有
印刷
その他

ブラジルのボルソナロ大統領(右)は7日にトランプ米大統領と会談していた(フロリダ州)=ロイター

ブラジルのボルソナロ大統領(右)は7日にトランプ米大統領と会談していた(フロリダ州)=ロイター

【サンパウロ=外山尚之】ブラジルのボルソナロ大統領が新型コロナウイルスの検査で陽性だったとの報道を巡り、本人が火消しに追われる事態が発生している。米FOXニュースが13日、ボルソナロ氏の息子で連邦下院議員のエドゥアルド・ボルソナロ氏から陽性だったと確認したと報じたが、後にボルソナロ氏本人が陰性だったとSNS(交流サイト)で発表した。

FOXが13日、エドゥアルド氏からの情報として、ボルソナロ氏の1回目の検査が陽性だったと伝えた。この報道を受け、ボルソナロ氏が自ら検査結果が陰性だったとして、SNSに「フェイクニュースを信じるな」と投稿した。エドゥアルド氏は「私は報道陣の誰にも大統領の検査結果を話していない」と投稿し、FOX報道を真っ向から否定している。

ボルソナロ氏の側近である大統領府報道官が新型コロナに感染したことが12日に判明し、同じ飛行機に乗っていたブラジル政府関係者は濃厚接触者として検査を受けていた。

ボルソナロ氏は7日にフロリダ州にあるトランプ氏の別荘「マール・ア・ラーゴ」を訪問し、夕食や会談で長時間接触していたため、注目を集めていた。

既にイランのエブテカール副大統領やフランスのリステール文化相など閣僚クラスの感染しているほか、12日にはカナダのトルドー首相夫人のソフィーさんも検査で陽性が発覚している。感染拡大を防ぐため、主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議などの重要会合がテレビ会議形式となっている。

オーストラリアのダットン内相は13日、自らが新型コロナウイルスに感染したと発表した。ダットン氏は5日にホワイトハウスを訪問し、イバンカ米大統領補佐官やバー司法長官らと会談していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]