最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 17,820.19 +1.47
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
17,680 -180

[PR]

海外金融ニュース

フォローする

バフェット氏が「無人」の株主総会開催へ コロナ防止

金融最前線
金融機関
2020/3/13 23:03
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=宮本岳則】著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイは13日、新型コロナウィルスの感染拡大を受けて5月の年次株主総会を株主の出席なしで実施すると発表した。本拠を置く米ネブラスカ州オマハで開く総会は、全米のみならず世界中から約4万人を集め、一大祭典となっていた。バフェット氏は声明で「オマハを(感染者の集中する)『ホットスポット』にしたくない」と述べ、株主に理解を求めた。

総会会場で質問に答えるバフェット氏(19年5月、米ネブラスカ州オマハ)=AP

バークシャーは5月2日に「無人」の株主総会を予定している。株主からEメールなどで事前に質問を募る。会長のバフェット氏らが質問に答える様子はインターネット上でライブ配信される。バークシャーの総会は、「投資の神様」バフェット氏や盟友で副会長のチャーリー・マンガー氏に直接質問ができる機会とあって、株主に人気を集めていた。その盛り上がりぶりから「株主の巡礼」や「資本家のためのウッドストック」などとも呼ばれていた。

13日に声明を発表したバフェット氏は今回の決定について「非常に残念だ」とした上で、現在のパンデミック(世界的流行)状況を踏まえ、オマハが「ホットスポット」となるリスクを考慮したという。バークシャーの株主総会には全米のみならず、世界中から株主が集まることで有名だった。特に近年は中国を含むアジアからの出席者が多かった。株主総会シーズンはオマハのホテルがほぼ満席となっていただけに、地元経済にとっても打撃となりそうだ。

海外金融ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム