中国 広がる「コロナ賃下げ」 雇用維持へ当局も容認

2020/3/13 22:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【上海=張勇祥】中国で賃金カットが広がり始めた。新型コロナウイルスが直撃した自動車や小売り、ネット広告企業などが相次ぎ踏み切り、就職難におびえる従業員も大半が受け入れている。失業率の上昇を警戒する当局も賃金カットについては容認姿勢を示す。だが人員削減に踏み切るユニコーン(企業価値が10億ドル=約1千億円以上の未上場企業)なども出ており、所得や消費への影響は避けられない情勢だ。

中国の自動車最大手…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]