外貨建て保険販売休止も 新型コロナでの市場動揺で

2020/3/13 20:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大による市場の動揺が外貨建て保険商品の販売に影響してきた。日本生命保険や三井住友海上プライマリー生命保険などでは、銀行の窓口などで取り扱っている一部商品について販売を休止する。海外の長期金利が急低下し、顧客に魅力的な利回りを提供できなくなっており、販売休止が広がる可能性もある。

日生は16日に米ドル建ての一部の外貨建て保険の販売を止める。主に銀行窓口で扱っている商品で、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]