一六本舗、宇治抹茶のタルト 6月まで限定発売

2020/3/13 19:36
保存
共有
印刷
その他

菓子製造販売の一六本舗(松山市)は16日、宇治抹茶味のタルトを発売する。従来の抹茶味のタルトを刷新し、福岡・八女産の原料から、共栄製茶(大阪市)の商品ブランド「森半」の宇治抹茶に切り替える。タルト生地とユズあんに抹茶を練り込み、豊かな風味を表現した。従来は通年販売していたが、リニューアルに合わせて6月中旬までの期間限定とする。

「森半」の宇治抹茶を使用した一六タルト宇治抹茶

あんには抹茶の原料である「てん茶」も新しく加えた。粉砕前の茶葉で粒が大きいため、ほろ苦い味わいが引き立つという。商品包装は宇治抹茶を意識し、従来より濃い緑色のグラデーションに仕上げた。

販売価格は1切れ140円、1本1080円など。一六本舗の直営店や松山空港、JR松山駅などで扱う。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]